ひだまりーず-2:ちとてつ

手先は器用なほうです。

それにしても最近の道具は・・・・・・よく出来ていますね。

す~っと触れただけなのに・・・・・ね。

指先が大変なことに・・・・

ずきずき するよ~。

・・・・まだ・・・吸うの?

・・・・貧血なの?・・・血が足りていないの?

・・・・なるほど、味を確認していたのか。

最初からよみたいとき「ひだまりーずの第1話」はこちらになります。

 

血と鉄のおはなし

血と鉄といえば・・・・こんな話を聞いた事がありますよ。

 

貧血の症状ってどんなものがあるか知ってますか?

動くとすぐに疲れやすかったり、階段を上ると息切れしたり、めまいがしたり、顔色が悪かったりすると、貧血の可能性があるそうですよ。

どうです?

自分に心当たりはありますか?

特に女性の場合は貧血になっている割合が多くて、徐々に貧血の症状が進行しているので、自分が貧血だと気が付かない人が多いそうです。

 

貧血になる理由

原因は体内の鉄分不足のようです。

血液は人間の体の隅々まで酸素を運んでいるのですが、その役割に大きく貢献しているのが「ヘモグロビン」という赤い色素になります。

そして、鉄分はヘモグロビンを作る材料となるので、鉄分不足になるとヘモグロビンが少なくなり、ヘモグロビンが少なくなると全身への酸素の供給が不足するので、どうき、息切れ、めまい、食欲不振などの症状が現れるようです。

これを、「鉄欠乏性貧血」と呼ぶようですよ。

 

しかも、鉄は体内でつくる事ができないので、食べる事で補給しなければいけないのですが、体内への吸収率が低くなっているので、鉄分が不足しがちになっているようです。

 

鉄分補給に役立つ食材

レバー・牛赤身肉・あさり・牡蠣・かつお・いわしなどの青背魚に鉄は多く含まれています。

そして、ビタミンCや酢、かんきつ類に含まれるクエン酸などと一緒に食べると鉄の吸収率を高める事ができます。

という事で、食後にイチゴやグレープフルーツ、キウイなどのデザートを食べると効果的のようですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました